北海道の食文化である羊肉の価格がすごく心配です・・・

実を言うと一昨年末から羊肉価格は上がっていたのですが、今年の羊肉価格はさらに高騰している状態です。
近年では需要拡大と新型コロナウィルスに関連した供給能力の減少現地賃金の上昇など、様々な要因が絡み合い今年の大幅な高騰につながっているようです。

北海道のジンギスカン屋で生まれ育った私としても、今回の値上げ後のジンギスカンは手に取りにくくなるだろうと思っています。
すでに新聞記事をご覧になられてご存じの方もいるかと思いますが、一部の羊肉相場は40%程値上がりしています。
当店の商品もすでに値上げしたもの、春頃にかけて値上げするものがあります。。。

 ほんの20年前までは新聞を敷いたテーブルにガスコンロをおいて、一家に1枚といわれるジン鍋で食べたものです。
祖父母・両親・兄弟・親戚などみんなが集まるときの主役だったことが懐かしいですね。

昔のように家族全員が集合するという機会も少なくなり、ジンギスカンを食べるシーンも変化してきました。
そんな中でもあづまジンギスカン本舗が出来ることはなにか
創業者がジンギスカンという商品に込めた【子供から大人まで親しみやすく、一家団らんに必要とされるジンギスカンを作り上げる】
という想いは今の時代にも通じるものと思っています。
話がずれてしまいましたが、、、
私たちあづまジンギスカン本舗は家族の大切なひと時に必要とされるジンギスカンをつくり、
忙しいかたのために料理が少しでも楽になるような精肉を販売し、何十年後も忘れないような最高のイベントメニューを提供します(^^)v